出島AIRについて

「出島AIR」はオランダと日本2国間での文化交流を実施するのレジデンシー(滞在型)プログラムです。

オ ランダと日本は400年以上もの交易の歴史があり、文化的、また医学的な知識の交換など、独自の繋がりを持ってきました。オランダは、日本の鎖国 時に国交を許された唯一の欧米国で、長崎に建設された出島にオランダ商館を持ち貿易を続けました。この小さな出島は、当時の鎖国によって閉ざされた日本に とっては唯一の“欧米に開かれた小さな窓”のような存在でありました。

「出島AIRプロジェクト」の目的はオランダと日本の2カ国間に特別な関係を続け、育んでいきたいです。

「出島AIRプロジェクト」にご参加して頂いた芸術家や創造的な方々に企画の提案をして頂きたいと思っています。特に、アムステルダム(オランダ)の地理的、文化的、歴史的、社会的状況についての企画を求めます。オランダの社会から何を学び、どのようにオランダの社会に貢献したいか。

「出島AIRプロジェクト」中、アムステルダムの真ん中に滞在して頂きます。観光客ではなく居住者としてよりアムステルダムの日常生活を経験できるかと考えています。このことによりオランダと日本の両国間の文化交流が現実になるでしょう。
参加者の目標をサポートするために、現地のチームメンバーがお手伝い致します。参加者から独立性、好奇心、柔軟性を期待しています。

 

Yumi Ito – The letters of Isaac Titsingh

From the 1st of May till the 31st of May, fashion designer and textile artist Yumi Ito will participate in the Deshima AIR program. She will visit Amsterdam to do research on Isaac Titsingh, give a workshop about visualizing letters, and work on her artproject. When Ito became interested in Deshima AIR, she wanted to know more about the history and people of Deshima. She started her research by looking for cultural interactions between the Netherlands and Japan.

Isaac Titsingh served as a top level employee to the VOC and was director of the Japan-trade at Deshima during the seclusion period in Japan. Ito became especially interested in the letters Titsingh exchanged with Masatsuna Kutsuki, who was from the Daimyo of Fukuchiyama. Special about this letter exchange are the personal stories that are in them. As the relation between the two countries was pure business, this was an interesting and special cultural exchange for that time.

Ito explains the value of this contact: “It seems to me that the two men’s friendship reflects the good relationship between the two countries. By translating their letters into tangible objects, I want to express a small part of each country’s history. Creating something to remember and cerebrate the two countries’ companionship will give people in Amsterdam a chance to think about the importance of friendship. Also to provoke thoughts about communication between people from different backgrounds with different values.

Yumi Ito’s > Website <

参加して欲しい人材

「出島AIRアムステルダム」は日本居住のアーティストや創造性のある、オープンな心を持った方々のための、よりよい未来作りのためのサポートや交流の場作りを目的としています。

アムステルダム(オランダ)の地理的、文化的、歴史的、社会的状についての企画が特に欲しいです。参加者から独立性、好奇心、柔軟性が大きく期待されております。

オランダの社会から何をお学びになり、どのようにオランダの社会に貢献していただけますかは主な話題です。

専門分野は芸術などだけに限らず、社会や経済などの学問、武道やスポーツ、福祉、農業など、どのような分野でも、オランダで視野を広げて今後に活かす、やる気のある方なら誰でも参加可能です。

現在募集中のレジデンシー期間:2018年1月1日~7月31日までの期間中の滞在

参加者人数:1~4名まで

滞在期間:最低1、最大3ヶ月間

参加応募締め切り:2017年12月31日